「山梨応援プロジェクト」第2弾 山梨県小菅村の梅を使ったビール「Ume-kin’ Me Crazy!」 9月5日(土)先行販売開始

2020/09/03

山梨県をビールで盛り上げる「山梨応援プロジェクト」第2弾として、自社工場「源流醸造所」を構える山梨県小菅村の梅を使ったビール「Ume-kin’ Me Crazy!」を、9月5日(土)より自社オンラインストアにて先行発売いたします。 

header

新型コロナウイルスの影響で山梨県内でもイベントや行事等の中止が相次ぎ、観光客も減少するなど困難な状況が続く中、地元の生産者と連携し、ビール造りを通して山梨県内の産業の活性化をはかりたいという思いから、当社では「山梨応援プロジェクト」を立ち上げました。
第1弾は山梨県産の桃を使ったビール「PEACH HAZE」で、7月より予約受付を開始したところ追加醸造分も含め全て予約販売で完売となりました。

続く第2弾「Ume-kin’ Me Crazy!」は、自社工場「源流醸造所」を構える地元小菅村の梅を使ったビールです。小菅村の方から今回梅を分けていただいた青柳博樹さんを紹介いただいたことがきっかけとなり実現しました。
小菅村は近年移住者も増えているものの、村民の高齢化が続いています。青柳さんは、高齢化等の理由により手入れが難しくなった梅の木の管理を任され、「梅干し作り体験」のワークショップ等で活用されています。
今回、源流醸造所スタッフが梅の収穫を手伝い、獲れた梅の中から約200kgをビールの原料として分けていただきました。収穫作業への参加を通して村の方々との新たな交流も生まれ、有意義な取り組みとなりました。

収穫した小菅村産の梅を、ベルジャン酵母を使い樽熟成したウィートストロングエールに投入、さらに他の樽熟成のウィートストロングエールとブレンディングして完成したビールは、爽やかな梅の香りを感じられる複雑な味わいのサワーエールとなりました。

今回の山梨応援プロジェクト第2弾「Ume-kin’ Me Crazy!」は、イノベーティブなビール造りへの挑戦をテーマにした当社第3のブランド「Off Trail」からのリリースとなります。
芳醇な梅の香り、樽由来の柔らかなタンニンの風味、アーモンドを使った中東由来のお菓子マジパンを思わせる香りなど、さまざまキャラクターを感じられるOff Trailならではの1本に仕上がっています。

「Ume-kin’ Me Crazy!」は9月中旬からの全国発売に先駆けて、当社のオンラインストアにて750mlの大瓶サイズのみ先行販売を開始します。数量限定のため、なくなり次第終了となります。

当社では今後も山梨県内の素材を使い、さまざまなメイド・イン・山梨のビールをお届けしていきます。

山梨応援プロジェクトページ : http://faryeast.com/yamanashi-project2/

 

【商品概要】

商品名:Ume-kin’ Me Crazy!

販売開始日:9月中旬

価格:オープン価格

原材料:麦芽(外国製造)、梅、糖類、ホップ

アルコール度:7.7

スタイル:Barrel Aged Wheat Strong Ale with Fresh Ume

品目:発泡酒

仕様:750ml瓶、330ml瓶、10Lステンレス樽

*今回の商品名は、”You’re Making Me Crazy!”(君に夢中!)→”Ume-kin’ Me Crazy!”という言葉遊びから名付けられました。その名のごとく、魅惑的な梅の香りや複雑な味わいに酔いしれていただきたい1本です。