header

山梨応援プロジェクト第2弾

“小菅村”の梅を使った「Ume-kin’ Me Crazy!」

Far Yeast Brewingは、新型コロナウィルスの影響が続くこの困難な時代に、醸造所を構える山梨県を盛上げるべく、~山梨応援プロジェクト~ を立ち上げました。

〜山梨応援プロジェクトとは?〜

新型コロナの影響で県内のイベントも、観光客も大幅に減少しています。 そんな中でも「山梨を盛り上げよう」という思いで、源流醸造所のある山梨県の素材を使い、様々なMade in Yamanashiシリーズを展開していきます。

第2弾は「小菅村産の梅」

第2弾は、醸造所を構える地元小菅村の梅を使い、Far Yeast Brewing 3番目のブランド「Offtrail」でのリリースとなりました。

梅の木を管理している青栁さん

醸造所スタッフで梅の収穫に

収穫したての梅

「Offtrail」でのリリース

「Offtrail(オフトレイル)」とは、イノベーティブなビール造りに挑戦することをテーマに「しっかりと舗装された道路」から一線を画し“ Off Trail ”=「舗装されていない道」を突き進むイメージから命名された、Far Yeast Brewing第3のブランドです。

人と人を繋ぐ、村での交流

「梅を使ったビールを作りたい」と考えていたところ、村の方から「高齢化等の理由で収穫できなくなった梅の木を管理している人がいる」と、今回梅を分けていただいた青栁さんをご紹介いただきました。今回分けていただいた梅は約200kg。

普段はない屋外での作業

村在住の栁井醸造長

畑から運び出し車へ

樽熟成したビールへの投入

樽熟成したウィートストロングエールへと梅を投入したところ、想像以上の梅の爽やかな香りと強烈な酸味を感じる仕上がりに。この樽と他の樽熟成のウィートストロングエールでブレンディングしたところ、素晴らしい梅の香りと複雑な味わいのサワーエールへと変貌を遂げました。

水洗いし、1度目の選別作業

やや熟させ、カビ等の選別

漬け込んだあとの梅

村への移住者も増えているとはいえ、高齢化が続く小菅村。青栁さんは手入れが難しくなった梅の木の管理を任され、普段は「梅干し作り体験」のワークショップなどで活用しているとのこと。収穫を手伝うことで分けていただいたこの梅で、また村の方との交流が増えました。

今回は "バレルエイジ+梅"

爽やかな酸味、芳醇な梅の香り、モルティな甘み、樽由来の柔らかなタンニンの風味など、Off Trailならではの様々なキャラクターを感じられる1本に仕上がっています。 アーモンドを使った中東由来のお菓子マジパンを思わせる独特な香り、砂糖漬けされた甘いチェリーのような香りもほのかに感じることができます。

【商品概要】

商品名:Ume-kin’ Me Crazy!

販売開始日:9月中旬

価格:オープン価格

原材料:麦芽(外国製造)、梅、糖類、ホップ

アルコール度:7.7%

スタイル:Barrel Aged Wheat Strong Ale with Fresh Ume

品目:発泡酒

仕様:750ml瓶、330ml瓶、10Lステンレス樽

9月5日10:00よりWeb Storeにて予約販売開始!

9月中旬からの全国発売(330mlボトル、10L樽)に先駆けて、Web Storeにて750mlの大瓶サイズのみ先行販売を開始いたします。数量限定のため、なくなり次第終了となります。

“You making me crazy!“

今回の商品名は、。“You making me crazy!“ → "Ume-kin’ Me Crazy!" という、言葉遊びから名付けられました。“You making me crazy!“と言わんばかりに、梅の酸味や様々な香りや味わいに酔いしれていただきたい1本です。弊社Web Storeでは750mlのみの数量限定販売です。

秋のイベントも軒並み中止となっている状況ですが、1日も早く、ビアフェスなどのイベントで皆様とお会いできますように。

Far Yeastの仲間たち