注目の新種ホップを使った限定ビール 「Strata IPA」と「Strata Black IPA」を2種同時発売

2018/09/04

Far Yeast Brewing株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田司朗)は、限定醸造の「Far Yeast Strata IPA」(ファーイースト ストラタアイピーエー)と「Far Yeast Strata Black IPA」(ファーイースト ストラタ ブラック アイピーエー)を発売します。

「Strata」はアメリカで注目を集める新種のホップで、日本には有限会社ファーマーズ(本社:北海道札幌市、代表取締役:青木 栄一)が輸入しています。
同ホップは、「X-331」の名前で知られており、オレゴン州コーバリスのオレゴン州アロマホップ育種プログラムからリリースされた初めてのホップです。オレゴン州の実験場で2009年に発見され、「Perle」ホップの子孫にあたります。強い耐病性と複雑に重なるアロマフレーバーの特徴から、数あるホップ育種プログラムの中でも、とりわけ注目を集めています。

クラフトビールの本場・アメリカでは、Sierra Nevada Brewingが「Fresh Hop Session IPA」のFinishing Hops*として使用しています。日本では、ファントムブルワリー** Hobo Brewingの「Starlight Strata」に続いて、当社が2番目です。なお、「Strata」を使用したボトルビールの発売は当社が日本初となります。

* Finishing Hopsとは、ビールにアロマ(香り)をつけるホップのことです。
**ファントムブルワリーとは、自社の醸造設備を持たずに契約醸造により醸造を行うコントラクトブルワリー(契約醸造者)の別称です。

「Strata」ホップのトロピカルでシトラシーな香りが楽しめる「Far Yeast Strata IPA」、モルトの甘みをより感じるすっきり爽やかな「Far Yeast Strata Black IPA」。ぜひ2種類を飲み比べて、それぞれのフレーバーの特徴をお楽しみください。

同商品は樽とボトルの2種類で展開予定です。樽は9月5日(水)から開催される「けやきひろば 秋のビールまつり」で先行開栓。その後、樽・ボトルともに9月後半より全国で販売開始予定です。

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【Strata IPA 商品概要】

gazou_STRATA IPA_low
商品名:Far Yeast Strata IPA
販売開始日:樽は9月5日(水)から開催のけやきひろば 秋のビールまつりで先行開栓。その後、樽・ボトルともに9月後半より全国で販売開始予定
価格:オープン価格
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度:5.0%
IBU:30
スタイル:IPA
仕様:15L樽及び330mlボトル

【Strata Black IPA 商品概要】

gazou_STRATA IPA_low_low
商品名:Far Yeast Strata Black IPA
販売開始日:樽は9月5日(水)から開催のけやきひろば 秋のビールまつりで先行開栓。その後、樽・ボトルともに9月後半より全国で販売開始予定
価格:オープン価格
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度:5.0%
IBU:30
スタイル:Black IPA
仕様:15L樽及び330mlボトル

2種類とも、公式ストアページでは、9月中旬頃から予約受付開始予定です。