酒税法改正による品目変更と「Far Yeast」ブランドのリニューアルについて

2018/05/14

酒税法改正による品目変更について

2018年4月1日の酒税法改正に伴い、旧来「発泡酒」だった以下の商品が「ビール」に変更になりました。

  • 「馨和 KAGUA」 Blanc
  • 「馨和 KAGUA」 Rouge
  • 「馨和 KAGUA」 Saison
  • Far Yeast 東京ブロンド
  • Far Yeast 東京ホワイト
  • Far Yeast 東京IPA
  • FINAL CUT Session Ale

4月1日以降、課税移出される商品からラベルの表示を「ビール」に変更いたしました。
(3月以前に課税移出された商品に関しては品目表示は「発泡酒」です。)

「Far Yeast」ブランドのリニューアルについて

また、今回の酒税法改正と同じタイミングで、「Far Yeaast」ブランドの一部リニューアル(レシピ変更等)を実施します。
今後、さらに多くのお客さまに「Far Yeast」ブランドをお楽しみいただくため、ドリンカビリティを高め、軽快なボディの上に、より華やかな香りをのせることを目的としております。

<東京ホワイト>

・アルコール度数を5%に変更いたします

tokyowhite
商品名:東京ホワイト
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・小麦・ホップ・糖類
アルコール度:5.0%
IBU:20
品目:ビール
スタイル:セゾン
仕様:15L樽及び330mlボトル

<東京ブロンド>

・アルコール度数を5%に変更いたします

・ホップ量を増加いたします

blonde
商品名:東京ブロンド
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・ホップ・糖類
アルコール度:5.0%
IBU:35
品目:ビール
スタイル:ゴールデンエール
仕様:15L樽及び330mlボトル

<東京IPA>

・ホップ量を増加いたします

tokyoipa
商品名:東京IPA
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・ホップ・糖類
アルコール度:6.0%
IBU:50
品目:ビール
スタイル:ベルジャンIPA
仕様:15L樽及び330mlボトル

<FINAL CUT Session Ale>

・通年販売から夏季限定商品に変更いたします

finalcut
商品名:FINAL CUT Session Ale
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・ホップ・糖類
アルコール度:4.5%
IBU:55
品目:ビール
スタイル:アメリカンセッションIPA
仕様:15L樽及び330mlボトル

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【「Far Yeast」について】
Far Yeastブランドは、2014年4月に誕生した「馨和 KAGUA」に続く Far Yeast Brewing 株式会社による2番目のブランドです。東京を拠点に活動するクラフトビールの会社として、世界に誇る「東京 Tokyo」から様々なビールの魅力を世界に発信したいとの想いのもと、2017年4月 28日より自社工場「源流醸造所」で醸造を開始しました。「源流醸造所」では、東京都の水源のひとつである多摩川源流の水を使用し、華やかで、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく「東京 Tokyo」をテーマとした「東京ブロンド」、「東京ホワイト」及び「東京 IPA」の3種類の定番商品や、限定商品の醸造を行なっております。