限定醸造「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」を発売

2018/03/22

Far Yeast Brewing株式会社は、BEERSONIC(福岡県福岡市)とのコラボレーションビールとして、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」(ファーイースト ウエストバウンド セッション アイピーエー)を発売します。

「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」は、「ホップ効かせます」をテーマに、クラフトビールと様々なカルチャーを結びつけるインディーズ酒屋の「BEERSONIC」とタッグを組んで誕生した、Far Yeastの新たなコラボレーションビールです。

WESTBOUND Session IPA hop_low

WESTBOUND Session IPA_brewer_low

(写真上:仕込み釜にホップを投入する様子 写真下:仕込み完了後の集合写真)

〜BEERSONIC 深堀成吾氏より〜

「ホップを効かせたビールでみんなを笑顔にする!という福岡からの思いをFar Yeast Brewingさんが表現してくれた東京、小菅村とのコラボビールの誕生です。春の訪れにぴったりの爽やかな香り高いビール。素敵な仲間や大切な人とぜひ!」

〜Far Yeast Brewing株式会社 醸造チームより〜

「白ブドウの様な香りが特徴のネルソンソーヴィンとハラタウブランを組み合わせました。口に含んだ時にはマンゴーやパッションフルーツを思わせるアロマが支配的ですが、ゴクりと飲み込んだ 後には白ブドウの香りが広がります。2種のホップの上品なフレーバーはドリンカビリティが高く、これからの暖かい季節にゴクゴクと飲んでほしい喉越し爽快なセッションIPAです。」

同商品は樽とボトルの2商品で展開予定です。樽は3月26日(月)、ボトルは4月5日(木)より全国で出荷開始予定です。
3月27日(火)はBEERSONIC、3月30日(金)はSTEREO COFFEE、さらに3月31日(土)にはリトルハニー大名店で開栓パーティーを行ないます。また、4月12日(木)はBEERSONICのボトルショップオープンに合わせてイベント開催します。

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【Far Yeast WESTBOUND Session IPA 商品概要】

gazou_Westbound Session IPA

商品名:Far Yeast WESTBOUND Session IPA
出荷開始日:樽は3月26日(月)、ボトルは4月5日(木)
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・ホップ・糖類(二次発酵用)
アルコール度:3.9%
IBU:39
スタイル:セッションIPA*
仕様:15L樽及び330mlボトル

*セッションIPAとは、IPAなど人気の既存のビアスタイルが持つ華やかなホップの香りと苦味とキレを残しつつ、アルコール度数を低めに抑え、長時間のセッション(=飲み会)でも飲み疲れせずゴクゴク飲める(セッショナブルな)ビアスタイルです。

本日より公式ストアページにて、ご注文のご予約を受け付けます。
WESTBOUND Session IPA  6本セットご予約ページ
WESTBOUND Session IPA 12本セットご予約ページ
4月5日(木)以降の出荷を予定しております。

発売に伴い福岡エリアで開栓イベントを開催します。
日時:3月27日(火)
場所:BEERSONIC(福岡市中央区高砂1-18-2高砂小路103)

日時:3月30日(金)
場所:STEREO COFFEE(福岡県福岡市中央区渡辺通3-8-3)

日時:3月31日(土)
場所:リトルハニー大名店(福岡県福岡市中央区 大名1-3-5ARK CUBE101号)

また、BEERSONICのボトルショップオープンに合わせたイベントも開催します。
日時:4月12日(木)18:00〜21:00
場所:BEERSONIC(福岡市中央区高砂1-18-2高砂小路103)
URL:BEERSONIC ボトルショップオープンイベント

【BEERSONICについて】

「ホップ効かせます」をテーマに、クラフトビールと様々なカルチャーを結びつけるインディーズ酒屋。2017年4月から、酒販免許を認可された自宅一室をベースにクラフトビール販売を行う一方、福岡市内を中心にカフェ、ギャラリー、アパレルショップ、そして銭湯までのさまざまな場所でのイベントを企画・開催し、クラフトビールの楽しさを気軽に伝えている。2018年4月には、「Far Yeast WESTBOUND Session IPA」とともに福岡市中央区高砂に角打ち(立ち飲み)スペースを併設した4坪の「入りやすい、酒屋らしからぬ酒屋」を目指したミニマムなクラフトビールボトルショップをオープン。

Web
Facebook
Instagram
Twitter