「山梨応援プロジェクト」第4弾 山梨県北杜市のトマトを使った 「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」 4月27日(火)予約販売開始

2021/04/27

Far Yeast Brewingは、山梨をビールで盛り上げる「山梨応援プロジェクト」第4弾として、山梨県北杜市の「おもいろトマト」を使った「Far Yeast Omoiro Tomato Ale(ファーイースト オモイロトマトエール)」を発売、2021年4月27日(火)13:00よりオンラインストアにて予約販売を開始いたします。

 

■山梨応援プロジェクト最新作は北杜市のトマトを使ったベジタブルエール
2020年10月、当社は本社機能を渋谷から醸造所を構える山梨県・小菅村に移転し、県内の生産者や事業者との連携をより深めています。県産の生産物を使ったビール造りを通して地域の産業の活性化をはかりたいという思いから立ち上げた「山梨応援プロジェクト」は、移転に先立ち2020年7月から取り組みが始まりました。
第1弾として山梨市の桃を使った「PEACH HAZE」、自社工場を構える小菅村の梅を使った第2弾「Ume-kin’ Me Crazy!」、韮崎市のぶどうを使った第3弾「GRAPEVINE」を発売。ビールとともに山梨の魅力を発信してきました。

第4弾となる「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」は、山梨県北杜市にある農業生産法人「株式会社リコペル」が生産する「おもいろトマト」のビールです。賞味期限が近づき、市場に出せなくなってしまった「おもいろトマトのジュース」を使用し、ビールとして再生しました。

■コロナ禍で発生したトマトジュースの在庫を活用
「おもいろトマト」は、日本の伝統色「思色(おもいいろ)」に近いことや、おいしいトマトを作りたいという「想い」から命名されたリコペルの独自ブランド。全国トップクラスの日照時間と高地特有の昼夜の寒暖差がトマト栽培に適しており、甘みと酸味のバランスが絶妙なプレミアムトマトが育まれます。

リコペルではこの「おもいろトマト」を加工し、水・食塩・糖類等は一切使わない濃厚な無添加トマトジュースを販売して好評を博していましたが、昨年のコロナ禍で販売数が激減。2021年6月に賞味期限を迎えるジュースの在庫を抱えていました。そんな折に県内事業者同士の繋がりによる当社との出会いがあり、プロジェクトのご相談をさせていただいたことから今回のコラボレーションが実現。山梨応援プロジェクト初の野菜を使ったビール「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」が誕生しました。

「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」は、「おもいろトマトのジュース」を約500L使用。トマトの青み・酸味・旨みを、セロリ、シトラホップ、昆布、バジルで強調しつつ、さらに柑橘フレーバーのコリアンダーと数々のスパイスを加えて、奥深い味わいの野菜カクテルのような1本に仕上げました。

■山梨県内で超先行開栓
山梨応援プロジェクトとして今年初のリリースとなる「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」。発売を記念して、5月8日(土)、9日(日)には、山梨県内の2店舗「Four Hearts Cafe(甲府市)」「Craft Hop Stand(山梨市)」にて「山梨応援プロジェクト」のビールが飲めるイベントを開催します。「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」をどこよりも早く先行開栓し、さらに第2弾「Ume-kin’ Me Crazy!」、第3弾「GRAPEVINE」を両店舗にオンタップしてみなさまをお迎えいたします。山梨応援プロジェクトの今までのプロダクトを飲み比べていただけるイベントです。

「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」は5月21日(金)より一般発売開始、当社オンラインストアでは4月27日(火)13:00より販売受付を開始します。

山梨応援プロジェクト第4弾「Far Yeast Omoiro Tomato Ale」特設ページはこちら

 

【商品概要】

商品名:Far Yeast Omoiro Tomato Ale
販売開始日:2021年5月21日(金)
価格:オープン価格
原材料:トマト(山梨県北杜市産)、麦芽、糖類、香辛料、昆布
アルコール度:5.0
スタイル:Vegetable Ale with Spices
品目:発泡酒(麦芽使用率25~50%)
醸造所:Far Yeast Brewing 源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:350ml缶、15L

オンラインストアでの購入はこちら:
Omoiro Tomato Ale 6本セット
Omoiro Tomato Ale 12本セット【送料無料】
Omoiro Tomato Ale 8本+おもいろトマトのジュースセット

 

【美味しい飲み方提案】

カクテルのようにグラスの縁を塩で飾った「スノースタイル」で飲むアレンジもおすすめ。
塩と合わせながら飲むことで味わいの変化が楽しめます。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

●報道関係者の方はこちら
Far Yeast Brewing株式会社 広報担当:佐々木
Mail:pr@faryeast.com   電話:03-6849-2812

●お客様、酒販店様、飲食店様はこちら
Mail:sales@faryeast.com    電話:050-3135-3926