新型コロナウイルスと闘う医療従事者を支援 4月21日(火)よりFar Yeast Brewingが 医療従事者へお弁当を無償提供・配達 クラフトビール購入で支援活動に参加可能

2020/04/24

クラフトビールメーカーFar Yeast Brewing株式会社(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:山田司朗)は、4月21日(火)より、新型コロナウイルスと最前線で闘う医療従事者への支援として慶應義塾大学病院(所在地:東京都新宿)へお弁当の無償提供・配達を開始しました。

Clap for Carers 医療従事者サポートプロジェクト

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、最前線の医療現場は日夜対応にあたる医療従事者の献身的な努力により支えられています。常に感染リスクと隣り合う過酷な環境下で、人々の命を守るため全力で闘う医療従事者の方々に心より感謝するとともに、企業として今できることで少しでも支援させていただきたいと考えております。

当社は、直営バー「Far Yeast Tokyo Craft Beer & Bao」を渋谷で運営していますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて現在臨時休業しております。そこで、休業期間中に店舗のキッチンと料理人を活用して栄養バランスのとれた美味しいお弁当を作り、医療従事者へ直接お届けする活動を始めることにいたしました。

お弁当は4月21日(火)より慶應義塾大学病院に提供を開始しております。当社では、慶應義塾大学卒業の役職員がいることから、過去にも同窓生によるイベント「慶應連合三田会大会」に出店するなど同大学にはかねてからご縁がありました。今回、知人を介し同病院小児科の先生にご提案したところ、当社の申し出を快く受けて頂き、お弁当を提供させていただく運びとなりました。

また、当社では「Clap for Carers –  医療従事者サポートプロジェクト」として支援サイトを立ち上げ、活動に賛同してくださる方の支援を募っています。クラフトビールやグラスをセットにした「Clap for Carers 応援セット」を販売し、売上の一部を支援活動資金といたします。 

Far Yeast Brewingは、医療従事者への支援の輪が広がっていくこと、そして、人々が連帯し協力しながら一日も早くこの危機的状況を乗り越える日が来ることを願っています。

 

Clap for Carers – 医療従事者サポートプロジェクト 

Clap for Carers 応援セット」をご購入いただくことで医療従事者の支援ができます。

「Clap for Carers – 医療従事者サポートプロジェクト」サイトはこちら

応援第2弾セット

【Clap for Carers】応援セット 

クラフトビール10本(瓶7本・缶3本)、オリジナルグラスとコースターが入ったスペシャルセットです。

・価格:7,000円(税込)【送料無料】

・販売場所:Far Yeast Brewing公式オンラインショップ

*Clap for Carers(クラップ・フォー・ケアラーズ)とは、イギリスから始まり世界中に広がりつつある、医療従事者に感謝と敬意の気持ちを込めて拍手を送るムーブメント。私たちはこの活動を通じ、多くの方々の感謝の拍手を医療現場にお届けしたいと考えています。

 

Far Yeast Brewing株式会社とは
“ Democratizing beer ”-「産業化によって画一的な大量生産商品になってしまったビールの多様性と豊かさをもう一度取り戻す」というミッションのもとに展開。和の馨るエール「馨和 KAGUA 」、東京 Tokyo をテーマにした 「Far Yeast」、そして、イノベーティブなビール造りに挑戦する「Off Trail」という3つのクラフトビールブランドを展開しており、個性あふれるビールを世界へ向けて発信しています。
https://faryeast.com/

 

【会社概要】
社名       Far Yeast Brewing株式会社
設立          2011年9月7日
資本金      64,975千円
本社所在地   東京都渋谷区渋谷2-6-8 5階
役員                代表取締役 山田司朗
事業内容    オリジナルクラフトビールの生産・販売、及び飲食店の運営

 

<本件に関するお問合せ先>

報道関係者の方はこちら

Far Yeast Brewing 株式会社  広報担当 大城・佐々木
Mail:pr@faryeast.com
電話:03-6849-2812

お客様・酒販店・飲食店様はこちら

Mail:sales@fareast.com
電話:050-3135-3926