Fresh Hopを使った限定バレルエイジビール 「Fresh Hop Wild Saison」を発売

2019/09/19

「Fresh Hop Fest 2019」(以下、FHF)にて、「Fresh Hop Wild Saison(フレッシュホップワイルドセゾン)」を樽限定で発売します。こちらのセゾンは、昨年のフレッシュホップセゾンの原酒を白ワイン樽にて1年熟成させ、ドライホップとしてカスケードのフレッシュホップを使用しています。

FHFとは、日本産ホップ推進委員会により運営される、その年に収穫したフレッシュな国産ホップで造ったビールを楽しむお祭りです。当社としては、ビールの楽しみを広げていきたいという思いから昨年に引き続き2回目の参加となります。

今回使用するのは、山梨県北杜市のホップ農家である小林吉倫さんのフレッシュホップ。使用した品種は、グレープフルーツのような柑橘系の香りや花のようなフローラルな香りが特徴のカスケードです。

Fresh Hop Wild Saisonは、昨年醸造したフレッシュホップセゾンの原酒を白ワイン樽にて1年熟成させ、フレッシュホップをドライホッピングしました。トロピカル&シトラスな香り、野生酵母由来のファンキーさやフレッシュホップのグリーンな爽やかさに加え、ドライなフィニッシュが楽しめます。

同商品は樽のみで展開予定で、9月下旬より全国で販売開始予定です。また、10月12日(土)〜13日(日)に銀座にある「BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY」で開催される「GINZA de FRESH HOP FEST」でもお楽しみいただけます。当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【商品概要】
商品名:Fresh Hop Wild Saison
販売開始日:9月19日(木)
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・果汁(りんご、桃)・小麦・ホップ・糖類
アルコール度:6.3%
IBU:20
スタイル:Saison
品目:発泡酒(麦芽使用率70%以上)
醸造所:Far Yeast Brewing源流醸造所(山梨県小菅村)
仕様:15L樽

★イベント情報

2019年に収穫された国産ホップを使用したビールを集めたイベントが2日間限定で開催されます。30社程度からビールが揃う予定で、Far Yeast Brewingも「Far Yeast Fresh Hop Saison」で参加します。

【GINZA de FRESH HOP FEST】
日時 :10月12日(土)〜13日(日)11:00〜20:00 L.O (最終日のみ18:00 L.O.)
場所 :Ginza Sony Park B4(BEER TO GO)
住所 :東京都中央区銀座5-3-1

イベントの詳細は「GINZA de FRESH HOP FEST 公式ページ」からご確認ください。