Far Yeast Brewing初のFresh Hopホップを使った限定ビール 「Far Yeast Fresh Hop Saison」を発売

2018/10/02

Far Yeast Brewing株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山田司朗)は、限定醸造の「Far Yeast Fresh Hop Saison」(ファーイースト フレッシュホップセゾン)を発売します。

「Far Yeast Fresh Hop Saison」は、2018年に収穫した岩手県奥州市の「IBUKI」ホップをドライホッピングに使用したウィートセゾンエールです。同社では初となるフレッシュホップを使用したビールです。

同社の定番商品である「Far Yeast 東京ホワイト」のレシピをベースに、アルコール度数を1.5%上げました。ドリンカビリティの高さはそのままに、ドライに仕上がりました。「Jarrylo」ホップ由来のバナナを思わせる芳香と、「IBUKI」ホップ由来の爽やかな香りと青草のような香りが特徴です。

同商品は樽のみで展開予定です。10月上旬より全国で販売開始予定です。また、10月6日(土)〜8日(月・祝)に開催される「GINZA de FRESH HOP FEST」でもお楽しみいただけます。

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【商品概要】

商品名:Far Yeast Fresh Hop Saison
販売開始日:10月上旬より全国で販売開始予定
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・小麦・ホップ・糖類
アルコール度:6.5%
IBU:20
スタイル:ウィートセゾンエール
仕様:15L樽

2018年に収穫された国産ホップを使用したビールを集めたイベントが3日間限定で開催されます。40ブルワリー近くのビールが揃う予定で、Far Yeast Brewingも「Far Yeast Fresh Hop Saison」で参加します。

【GINZA de FRESH HOP FEST】
日時 :10月6日(土)〜8日(月・祝)11:00〜20:00 L.O (最終日のみ18:00 L.O.)
場所 :Ginza Sony Park B4(BEER TO GO)
住所 :東京都中央区銀座5-3-1

イベントの詳細は「GINZA de FRESH HOP FEST 公式ページ」からご確認ください。