限定醸造「Far Yeast Nightcrawler」セカンドバッチを発売

2018/04/19

2018年4月24日(火)より、限定醸造のNorth East IPA(N.E.IPA)「Far Yeast Nightcrawler」(ファーイースト ナイトクローラー)のセカンドバッチを数量限定で発売します。

「Far Yeast Nightcrawler」は、『夜も光にあふれ、人で賑わいひしめき合う眠らない街「東京」』をイメージしてクラフトビール専門誌TRANSPORTERと共同開発した、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造商品です。

<前回醸造(ファーストバッチ)からのレシピ変更点>

1) 使用ホップ品種の変更

前回はトロピカルな香りが特徴の「モザイク」をメインに使用しましたが、今回は柑橘系の香りが特徴の「シトラ」の構成比を増やし、「モザイク」と「シトラ」の組み合わせによるジューシーなフレーバーに進化しました。

2) ルプリンペレット(ルプリンパウダー)を使用

今回はドライホッピングにモザイクとシトラのルプリンペレットを使用しました。これにより、雑味が少なく、クリーンなホップフレーバーに仕上がり、前回よりさらにジューシーになりました。

また、ルプリンペレット(ルプリンパウダー)の使用により、ボトル商品・樽商品ともに、前回醸造(ファーストバッチ)に比べ、濁りが少ない仕上がりになっています。
ヘイジーな外観を楽しみたい方は、お召し上がりの際に下記の方法をお試しください。

樽 :お店に到着したら、提供までの間は「逆さ保管」。
ボトル :開栓する前に、ゆっくりとボトルを逆さにする、または吹きこぼれない程度にやさしく振ってお召し上がりください。

Nightcrawler_ボトル、グラスイメージ_low
Nightcrawler_ケグめんこ_low.jpg
(写真上:Nightcrawler ボトルとグラス 写真下:Nightcrawler樽)

同商品は樽とボトルの2商品で展開予定です。樽・ボトルともに4月24日(火)より全国で販売開始予定です。

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【Far Yeast Nightcrawler商品概要】

gazou_Nightcrawler NEIPA_low

商品名:Far Yeast Nightcrawler
販売開始日:樽・ボトルともに4月24日(火)
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・オーツ麦麦芽・オーツ麦・ホップ・糖類(二次発酵用)
アルコール度:6.3%
スタイル:North East IPA*
仕様:15L樽及び330mlボトル

*North East IPA(ノースイーストIPA)とは、アメリカのニューイングランド地方(マサチューセッツ州など北東部の6州、中心都市はボストン)で生まれた新しいIPAのスタイルです。従来から人気の西海岸発祥のウェストコーストIPAに対し、東海岸で生まれたスタイルとして注目を集めています。
外観は濁りが強くゴールドからオレンジ色、まるでマンゴー、オレンジ、パインのような強烈なホップのアロマとフレーバーが特徴です。
ニューイングランドIPAと呼ばれることが一般的ですが、ノースイーストIPA、ヘイジーIPAなどと呼ばれることもあります。

※North East IPAスタイルはホップの勢いが落ちるのが早いため、賞味期限内であってもなるべく早くお召し上がりいただけますようお願いいたします。

本日より公式ストアページにて、ご注文のご予約を受け付けます。
・Far Yeast Nightcrawler   6本セットご予約ページ
・Far Yeast Nightcrawler 12本セットご予約ページ

4月25日(水)頃の発送を予定しております。別の商品と一緒にお買い求めいただいた場合、こちらと同時にお送り致します。

【TRANSPORTER BEER MAGAZINEについて】

クラフトビール情報マガジン『TRANSPORTER BEER MAGAZINE』は2014年からスタートし、現在では年4回発行、発行部数年間6万部以上にのぼります。TRANSPORTERはクラフトビールを日本にカルチャーとして根付くよう、世界中の情報を集め(アメリカ、イギリス、台湾にライター数名在住)、日本のクラフトビールシーンを盛り上げようとフリーマガジン発行、イベント企画、ビールプロデュースなどを手がけ、ファッションからライフスタイル迄を提案しています。

TRANSPORTER BEER MAGAZINE Website