限定醸造「Far Yeast Abbey Baby!」を発売

2018/01/15

2018年1月21日より、Brewpub Têtard(テタール) Vallée(ヴァレ)(大阪府大阪市)とのコラボレーションビールとして、クラフトビールブランド「Far Yeast」の限定醸造「Far Yeast Abbey Baby!」(ファーイースト アビィベイビー)を発売します。

Far Yeast Abbey Baby! は、Brewpub Têtard Valléeのアビィスタイルビール「ご来光浴ビィ」をベースに、コラボレーションならではのアレンジを加えたベルジャンアビィエールです。

トラピスト酵母で1次発酵後、ワイン酵母による2次発酵を加えることで、より豊かで円熟なアロマが感じられます。また、新種のホップ、「HBC431」によるドライホッピング、Far Yeast Brewing株式会社として初となる「ハラタウブランホップ」も使用。発酵温度も定番商品と異なるなど、コラボレーションらしい「単独では出せなかった味」を実現しました。

Têtard Valléeの「Têtard」はおたまじゃくし(かえるの「赤ちゃん」)であり、Brewpub Têtard Valléeのアビィスタイルビール「ご来光浴ビィ」をベースとして、新しいコラボビールが「誕生」したことから、「Abbey Baby!」と名付けました。

同商品は樽とボトルの2商品で展開予定です。1月21日(日)の「Brewpub Têtard Vallée × Far Yeast Brewing コラボビールリリースイベント」を皮切りに関西エリアで先行販売いたします。その後、樽・ボトルともに1月24日(水)より全国販売開始予定です。

23915569_1924840004448097_2522965173123411317_n

23905264_2008367909383615_360484672883999567_n

(写真上:仕込み釜にモルトを投入する様子  写真下:仕込み完了後、両ブルワーとともに)

〜Brewpub Têtard Vallée 北田耕大氏、足立裕介氏より〜

「大阪で100種類以上のビールを醸造してきましたが、ベルジャンスタイルで新たな挑戦をすべくFar Yeast BrewingさんとAbbey Baby!を作り上げました。2社の個性で攻めた新時代のアビィエールの誕生です!」

〜Far Yeast Brewing株式会社 醸造チームより〜

「両社の醸造技術を混合し、昇華させたことで、2種のホップを贅沢に使用した「Abbey Baby!」が誕生しました。冬の寒い日にこそ、ホップと酵母の香り・モルトの味わいをゆっくり楽しんでもらいたい1品です。」

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【Far Yeast Abbey Baby! 商品概要】

gazou_Abbey Baby

商品名:Far Yeast Abbey Baby!
販売開始日:関西 1月21日(日)、全国 1月24日(水)
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽・小麦・ホップ・糖類(二次発酵用)
アルコール度:7.0%
スタイル:アビィエール
仕様:15L樽及び330mlボトル 

本日より公式ストアページにて、ご注文のご予約を受け付けます。
・Far Yeast Abbey Baby!   6本セットご予約ページ
・Far Yeast Abbey Baby! 12本セットご予約ページ

お届けは1月下旬頃を予定しております。別の商品と一緒にお買い求めいただいた場合、こちらと同時にお送り致します。

発売に伴い、先行リリースイベントを開催いたします。
日時: 1月21日(日)15:00〜17:00
場所: Brewpub Têtard Vallée(大阪府大阪市中央区大手通1-1-2 アトランティス21ビル1F)
URL: Far Yeast Abbey Baby! リリースパーティ

イベントへの参加の場合はチケットが必要です。また定員がございますのでご注意ください。
コラボビールは終日お楽しみ頂けますので、イベント外のお時間にもお気軽にご来店ください。

【Brewpub Têtard Valléeについて】

大阪市中央区谷町にて、小規模クラフトビール工場と、塊肉とビストロ料理をメインにしたビアダイニングを同じ空間に構えたブリューパブ。2016年より自家醸造をスタート。2017年にはアジアビアカップにて金賞、インターナショナルビアカップにて銀賞をそれぞれ受賞。

Têtard Vallée Website