限定醸造「馨和 KAGUA 」Rouge Special Edition 2017 を発売

2017/11/08

2017年11月13日より、クラフトビールブランド「馨和 KAGUA」の限定醸造「Rouge Special Edition 2017 」(ルージュ スペシャル・エディション 2017)を発売します。

「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017 は、「馨和 KAGUA」Rougeをベースとしながら、熟成に向いた酵母を使用して醸造された「馨和 KAGUA」の2017年限定醸造品です。より重厚な香りと11%のハイアルコールが特徴で、5年間の長期熟成が可能です。

また同商品は、大好評を博した「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2013以来、4年ぶりの醸造です。

2種類の酵母「ワイン酵母」と「アビィ酵母」に加え、スモークドモルトを使用し、樽香を思わせる燻製香がまろやかな味のアクセントとなっています。深みのある香りと味わいは、特別なシーンにぴったりです。

同商品は20L樽及び330mlボトル及び750ml ボトルの3種類で展開予定です。樽、ボトルともに11月13日より販売開始予定です。

当社では今後も限定醸造品などの新アイテムを取り入れ、日常の様々なシーンでたくさんの皆様に喜んでいただける商品の提供を目指します。

【商品概要】

201707_Rouge Special Edition 2017_low

商品名:「馨和 KAGUA」Rouge Special Edition 2017
販売開始日:2017年11月13日(月)
価格:オープン価格
原材料:大麦麦芽、ホップ、ビール酵母、糖類、ゆず、山椒
アルコール度:11.0%
スタイル:ベルジャンストロングダークエール
仕様:20L樽及び330mlボトル及び750ml ボトル

本日より公式ストアページにおいて、ご注文のご予約を受け付けます。

・「馨和 KAGUA」 Rouge Special Edition 2017 330mlボトル 6本セットご予約ページはこちら
・「馨和 KAGUA」 Rouge Special Edition 2017 750mlボトル 1本 ご予約ページはこちら

お届けは11月中旬頃を予定しております。別の商品と一緒にお買い求めいただいた場合、こちらと同時にお送り致します。

※「馨和 KAGUA 」Rouge Special Edition 2017 は、柚子と山椒を副原料に使用しているため日本の酒税法上の表記は「発泡酒」です。
※発泡酒ではありますが、麦芽比率や製法などはビールと同一であり、税率もビールと同一です。
※生産地であるベルギーはじめ多くの国の基準では「馨和 KAGUA」はビールと表示されるため、海外市場においては、ビール(Beer)として販売しております。