『和の馨るエール「馨和 KAGUA」』 スウェーデンでの販売を開始

2017/04/19

Far Yeast Brewing株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山田司朗)は、スウェーデンにおいて『和の馨るエール「馨和 KAGUA」』の販売を開始します。

スウェーデンは、近年急速にクラフトビールの人気が高まっている国の一つです。スウェーデンの国産ビールに加え、米国、英国産などのクラフトビールが広く飲まれています。同国での「馨和 KAGUA」販売開始に加え、「Far Yeast」シリーズの定番商品である「Far Yeast 東京ブロンド」が地元の人気レストラン「Miss Voon(ミスブーン)」でオンメニューされる予定です。Miss Voonは、和食をベースとしたアジアンフィージョンのレストランで、ストックホルムとウプサラで2店舗を展開しております。

同国において「馨和 KAGUA」および「Far Yeast」は、Artesanal社を通じて販売されます。同社は、クラフトビールやクラフトスピリッツに特化したブティック型のインポーターです。

【スウェーデンにおける「馨和 KAGUA」販売概要】

販売開始: 2017年4月
販売商品: 「馨和 KAGUA」Blanc、「馨和 KAGUA」Rouge
現地販売パートナー: Artesanal

当社ではこれまでに「馨和 KAGUA」と「Far Yeast」2ブランドの商品を、日本を含め12カ国で販売しており、2017年4月より新しく販売を開始するスウェーデンを加えて、延べ13カ国での海外展開となります。

「馨和 KAGUA」展開国

・アメリカ
・フランス
・イギリス
・香港
・マカオ
・台湾
・韓国
・タイ
・シンガポール
・マレーシア
・イスラエル
・スウェーデン(2017年4月より開始)

Far Yeast Brewing株式会社では、今後も、アジア、北米、ヨーロッパをはじめとした世界各国でのさらなるビジネス拡大を目指し、より多くのお客さまに「馨和 KAGUA」と「Far Yeast」の持つ上質な価値が提供できるよう努めて参ります。