ご好評につき、「FINAL CUT Session Ale」のセカンドバッチ販売決定!

2017/02/27

先月開催されたジャパンブルワーズカップのIPA部門で5位入賞を果たした「FINAL CUT Session Ale」(ファイナルカット)、ご好評にお応えしてセカンドバッチを数量限定で販売いたします。

「FINAL CUT Session Ale」は、Far Yeast Brewing株式会社と、Beer Magazine TRANSPORTER (本社:東京都渋谷区、代表者:田嶋伸浩)とのコラボレーションビールです。モザイクホップをメインに”キレッキレ”に苦味を際立たせる一方でアルコール度数を低めに設定し、何杯でもゴクゴク飲める爽快なビールに仕上げております。商品ラベルもFINAL CUTの“キレ”をイメージして田嶋氏がデザインを担当しました。

商品概要

商品名: Far Yeast FINAL CUT Session Ale
(ファーイースト ファイナルカット セッションエール)

S__9183359

販売開始日:
– 樽生: 2017年3月4日(土)
– 330mlボトル:2017年3月10日(金)

原材料:麦芽・ホップ・水
アルコール度:5%
スタイル:セッションIPA
IBU:60前後
仕様:15L樽および330mlボトル

販売を記念して、都内2店舗でFINAL CUT Session Aleを一足先にお楽しみいただけるイベントを開催します。当日はボトルも先行販売いたします。

Far Yeast FINAL CUT Session Ale
セカンドバッチお披露目イベント

第1弾 イベント@びあマ様(北千住)

日時: 3月4日(土) 午後2時〜 (当日は午後4時より醸造チーム 栁井が登場予定)
会場: びあマ(東京都足立区千住 2-62)
TEL: 03-3882-2508

170227_びあマ

第2弾 イベント@北沢小西さま(下北沢)

日時: 3月4日(土) 午後4時〜午後8時 (当日は午後4時よりセールスチーム 宇佐見が登場予定)
会場: 北沢小西 Le petit L’ouest (東京都世田谷区代沢5丁目28−16)
TEL: 03-3421-0932

S__9183343

*セッションIPAとは香りと苦味が特徴のIPAのホップ感とキレを残しつつアルコール度数を控え目に、飲み疲れせずにゴクゴク飲めるタイプのビールになります。

*FINAL CUTとは映画など映像作品の最終編集版を意味する英語で、作品公開を待つ高揚感になぞらえて表現しました。映画同様に私たちのビールもフレッシュなうちにお楽しみください。

FINAL CUT Session Aleお取り扱い店様

*お店によってON TAPのタイミングが異なります。開栓済みのお店もありますので、在庫状況は店舗へ直接ご確認ください。

◼︎樽生
・麦酒屋るぷりん (銀座)
・麦酒倶楽部HACHI (日本橋)
・SOULBIRD (大門)
・CRAFT MEAT (田町)
・目黒リパブリック (目黒)
・BEER DINING THE LEGEND (五反田)
・CRAFT HANDS (麻布十番)
・Two Dogs Taproom (六本木)
・Good Sleep Baker (松陰神社前)
・RAD CRAFT (奥沢)
・THE GRIFFON 渋谷店 (渋谷)
・万事快調 (池袋)
・クラフト&ロマンス(吉祥寺)
・My TaBReW (立川)

・JINGLE (神奈川 横浜)
・麥ヤ(むぎや) (神奈川 横浜)
・クラフトマン横浜 (神奈川 横浜)
・Beer O’Clock(千葉)

・バロッサ(岐阜)

・TAP TAP(福岡)
・LEON (福岡)
・Herring Bone (熊本)

ボトル商品も全国の酒販店さんにて販売予定です。
追って販売店をお知らせいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。