クラフトビール専門酒販店 BEERSONICとのコラボによる Far Yeast Brewing 福岡直営店 「BEERHOLIC」6月1日グランドオープン

2020/05/26

 日本発のオリジナリティ溢れるビールを世界中に発信しているクラフトビールメーカー Far Yeast Brewing 株式会社(東京・渋谷区、代表取締役 山田司朗)は、直営店3店舗目となるBEERHOLIC(ビアホリック)を、福岡市のクラフトビール専門店BEERSONIC(福岡・福岡市、代表 深堀成吾) とのコラボにより福岡市中央区にオープン、2020年6月1日(月)よりビアバーとしての営業をスタートいたします。

 同店は5月1日(金)にプレオープンしましたが、新型コロナウイルス感染状況を鑑みてクラフトビールの販売を行う酒販店として営業を開始。この度バー営業をスタートし、店内で当社の人気定番ビールや世界中からセレクトしたビールを味わえるとともに、持ち帰って家で楽しむこともできる「Drink and To Go」をコンセプトにしたクラフトビール専門店としてグランドオープンいたします。

  BEERHOLICの店内には、九州でも最大級の18タップを設置。西日本エリアで当社の樽生ビールが常時4種類以上飲めるお店はここが初となります。当社の「馨和 KAGUA」「Far Yeast」シリーズの定番ビールや限定醸造ビールに加え、BEERHOLICが国内外からセレクトしたゲストビールも含め約70種類をラインナップし、多様性に富むクラフトビールの楽しさを伝えます。

  BEERHOLICは、福岡市のスポーツやカルチャーの中心地にあり、市民に愛されている大濠公園から徒歩1分の場所に位置します。最寄駅である大濠公園駅は、福岡市営地下鉄で博多駅から10分、福岡空港駅から15分でアクセスできる好立地に恵まれています。

 バー営業開始にあたっては、飛沫感染予防のために客席には十分な間隔をとり、店内が込み合う場合には入店人数の制限を行います。手指消毒用アルコールの設置など予防対策の徹底を図った上で、お客様をお迎えします。

 また、同店でのお支払いは各種クレジットカードやQRコード決済などによる「完全キャッシュレス」です。全国的に有名なランニングスポットである大濠公園でのランニング帰りに、スマホ一つでちょっと一杯…といった、ビールを気軽に楽しむスタイルも可能です。

 

■おすすめメニュー紹介

店内ではこだわりのフードもご用意。個性豊かなクラフトビールとフードのペアリングもお楽しみいただけます。 

鶏の胡麻胡椒揚げパクチーのせ ¥700(税別)
胡麻だれとパクチーの香りが口の中に広がります。
「Far Yeast 東京ブロンド」のようなすっきりとしたビールに合わせるのがおすすめ。

山椒ミンチのホットサンド ¥700(税別)
ピリ辛のミンチをたっぷり挟んだホットサンドはパンチのある味わい。
ホップの香りや苦味の効いたIPAと好相性。山椒や柚子を使ったKAGUAシリーズとのペアリングも。

BLTホットサンド ¥700(税別)
定番のBLTにチーズを挟んだホットサンド。
ジャンル問わず、さまざまなビールと合わせて美味しいメニューです。

 

【店舗詳細】

店舗名:BEERHOLIC(ビアホリック)
住所:福岡市中央区荒戸3-1-2
アクセス:福岡市営地下鉄大濠公園駅徒歩6分 / 西鉄バス大濠公園バス停来徒歩3分
営業時間:平日 15:00~22:00(L.O.21:00)・土日 12:00~22:00(L.O.21:00)
     ※状況により変更の可能性ございます。
定休日:不定休
座席:最大25席(テーブル20席、カウンター5席)
   ※現在はテーブル席のみ10席程度に制限しております。

Facebook:https://www.facebook.com/beerholic.jpn
Instagram:https://www.instagram.com/beerholic.jpn 

 

<取材に関するお問合せ先>
Far Yeast Brewing 株式会社 広報担当 大城・佐々木
Mail:pr@faryeast.com
電話:03-6849-2812